休日の余暇;移動介護

利用者の皆さんが休日等に外出される際、「地域生活支援事業 移動介護」というサービスを利用することができます。ヘルパーは利用者が安心して外出できるよう、移動中や目的地において様々な支援を行います。
例えば、移動/飲食/投薬/金銭の支払いの見守り、水分補給や休憩の配慮、トイレを探すことまでいろいろとお願いします。
私のしせつに通所される方は全員がこのサービスを利用されており、コンサートや、買い物、映画鑑賞、イベント等を楽しまれています。


休日の外出を楽しむTさんとAさん
「コーヒー飲みたいね」「いいね~!」と
食後にホノルルコーヒーでまったり
a0335845_12543101.jpg


昼食はお二人で話し合い、上辻園に決定
ミニパフェもついて1200円
a0335845_17262175.jpg


大親友のTさんとAさんは別のグループホームにお住まいです。休日は一緒に外出する機会がなかなか無いのですが、下記の「グループ支援型」という移動介護を利用することが可能かどうか、ヘルパー派遣を行う部署に聞いてみようと思います。

■サービス類型 ①個別支援型 ②グループ支援型
②グループ支援型;複数の障害者に対する同時支援です。(同一のイベントや目的地へ移動する場合)
※ヘルパー1人に対して利用者は最大4人まで(安全性が確保できる範囲のみ)
「横浜市障害者移動支援事業の概要について (横浜市健康福祉局障害福祉課移動支援係) 平成29年4月」より抜粋

▼▼知的障害を抱える大人の方が、1ヶ月あたり使える移動支援の支給量基準を調べました。自治体によって違うのですね。
■横浜市;30時間まで(平成29年4月)
・※社会生活上必要不可欠な外出及び通学通所支援を合計して、30時間を超過する場合は48時間まで
■世田谷区;50時間まで(平成29年4月)

▼▼横浜市の移動支援事業について、詳しくは以下の資料をお読みください。クリックで飛びます。
(横浜市健康福祉局障害福祉課移動支援係 平成29年4⽉)
(横浜市健康福祉局障害福祉課 平成29年4月)
横浜市障害者移動支援事業アンケート調査報告書 (平成23年12月~平成24年1月実施)

・・・利用者の方のつぶやき
「映画を観るとヘルパーさんの分も払わないといけないから2000円かかっちゃう」
「愛の手帳」の提示でご本人と介助者が1000円になっても、ヘルパーさんの料金は利用者負担のため、2000円の支払いとなります。障がい者割引があっても、利用者の個人負担は通常料金より高くついてしまうのですね。

また、ヘルパーさんの交通費もかかった分は全額利用者負担となるそうです。
飲食費に関して某事業所に質問してみたところ、1000円まではヘルパーさんの自己負担、1000円を超えた分は利用者の負担だそうです。

個人的にはこれらの利用者の金銭負担がとても気になります。

[PR]
# by liddell97 | 2017-08-16 13:43 | 障がい者施設の仕事 | Comments(0)

ゆらぎ体操の実践

2016年4月より週1回1時間、ゆらぎ体操インストラクターの岸貴子先生にご指導頂いています。

行列ができる!骨盤ゆらぎ体操教室




静かに流れる音と岸先生の言葉に耳を傾け、無理なくゆっくりと動きます。座位と仰臥位のみで行うため、転倒の危険も無く高齢の方でも安心して参加できる運動です。
しせつでの実践において素晴らしいと感じるのは、聴覚的刺激が制御され集中しやすい環境が作られていることです。静かなサウンドと岸先生のゆっくり語られる言葉のみ。職員も参加者も無言です。
仰臥位になると視覚情報が途絶えますが、次の動作が解らない人には職員が手を添えて軽く動かすことで、今行うべき動作を理解されています。
基本的には毎回同じ順序で同じ課題を行うことにより構造化し、一つ一つの動作の質を高めるようにしています。

こちらはBGMに使われているCDの音楽です。実践の写真は昨年8月のものですが、どうぞ聴きながら見て頂けたらと思います。





まず、座位で足を軽く叩いたり
a0335845_00452182.jpg


マッサージをしていきます
a0335845_00425892.jpg


総勢9名、床に5名+和室に4名です。
(現在は10名に増えました)
a0335845_00444276.jpg


身体がほぐれたら仰臥位になり、
足をゆさゆさと揺すりリラックスします
a0335845_00454007.jpg

膝を立てて両肘を持ち、
a0335845_00460782.jpg


左右にごろんごろんと揺れます
a0335845_00462807.jpg


一旦、足を延ばしてリラックス
a0335845_00464610.jpg


片膝を抱えて胸に引きつけたり
前に押し出したり、グルグル回したり
a0335845_00471667.jpg


岸先生、和室の方々の様子も見ます
英会話の江口先生、記録のお手伝いをして下さっています
a0335845_00473559.jpg


今度は両肘を持って、腕を回します
腕回しをしながら足を左右に揺らす協調運動もあります
a0335845_00475516.jpg


今度は両膝を抱えて引きつけたり、
前に押し出したり、回したり
a0335845_00482413.jpg


膝を左右に倒して背中を伸ばします
a0335845_01333367.jpg


最後に腕をさすったり
a0335845_01420150.jpg


首や肩を揉んでマッサージ
a0335845_01421512.jpg

結果を急がず、見守りながら1年間継続して、次のような変化が見られています。

① 円背が目立っていた人が、顔が上がり背中が伸びて姿勢が良くなった(ホームでも自発的に体操を実践されている)
② 手の触覚過敏が強く物を握ることが苦手だった人が、以前より手が使えるようになり、お手伝いを自発的にされるようになった。
③ 手と足の協調運動が苦手な人が、これまで出来なかった協調運動が出来るようになってきた。
④ 歩く以外の運動経験が乏しかった人が、粗大運動を定期的に行う機会を得られ、積極的に参加されるようになった。
⑤ 動きが早く強い人が、ゆらぎ体操の最中はゆっくり動くために動作をコントロールするようになった。

1年経過し、平均年齢63歳と高齢の集団にも関わらず、いろいろな変化が現れています。
最近の写真を近いうちにUPしたいと思います。

[PR]
# by liddell97 | 2017-08-15 02:05 | ゆらぎ体操 | Comments(0)
外出行事を行う際、どのような内容にするかは参加者の皆さんが決めます。
職員は皆さんの希望を伺い資料を集めてお見せしたり、一緒にインターネットでHPを見たり、近くであれば一緒に現地を訪れて見学もしています。

今回は「暑気払い」という会食行事だったのですが、皆さんより「食事だけにお金を使わず映画も観たい」とのことで、食事+映画鑑賞となりました。

昼食場所は、6月の行事で訪れて全員がリピートを希望された、ららぽーと横浜3階にある「野の葡萄」です。

a0335845_10212813.jpg

HPのお店の説明に「生産履歴のわかる食材、本場九州の野菜や地場の食材である横浜~神奈川県の肉、野菜をなるべく使用し調理しています。複数の地元の農家と提携し、当店の野菜ソムリエが有機および減農薬のものや朝採れ、新鮮で味ののいものを選び、添加物や科学調味料はできるだけ使わないなど、体に優しいレストランです。」とありました。

詳しくはHPをご覧ください。 http://www.nonobudou.com/index.html

バイキング形式で美味しい野菜料理が中心。デザートもカロリー控えめに見えます。大人気の鶏肉のから揚げは、皮や脂身が無くさっぱりしてとても美味しかったです。

現在のランチ料金とサービス;
大人は1780円、11:30までに入店の70分コースだと1500円、65歳以上は1.080円(年齢を証明できるものが必要)
同じ日のTOHOシネマズチケットの提示で通常大人料金が10%オフ(1780円のみ対象)
2回訪れたら3日目は2割引き(スタンプカードを発行してもらう)

この値段でこの美味しさだったらリピートしたくなりますね。
(昨日のグループホーム勤務でも利用者と行きました。糖尿病を抱える方の外食はとても難しく、このお店は健康的なお料理をバイキングで選べてとても喜ばれました。)

そして映画は2グループに分かれて「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」と「怪盗グル―のミニオン大脱走」を鑑賞しました。

a0335845_10215219.jpg

a0335845_15525457.jpg

しせつの映画鑑賞は、もう10年ほど続けています。本を読むことは難しくても、読書をするように映画鑑賞をしてはどうかと思って始めました。友情、愛、喜び、悲しみ、挫折、励ましなど、様々なことを味わい感動し共感できたら人生が彩られるのではと。


[PR]
# by liddell97 | 2017-08-14 17:08 | しせつの行事 | Comments(0)

ADHD;二重経路モデル

ADHD の病態モデルとして、dual pathway model(二重経路モデル)があげられています。
(更に近年は「時間的処理の障害」が三つ目として提案され、また「情動の制御異常」も注目されているとのこと)
中核症状には実行機能と報酬系が関与していると言われています。3月のADHD学会でも度々話されていました。

①実行機能システムの障害
 実行回路
 ⇒<心理過程>抑制の欠如…実行機能の障害
 ⇒<行動>抑制機能の障害(衝動性・注意持続の障害)
      意図したことを柔軟かつ計画的に考えて、行動に移すことができない(注意欠如・注意散漫)

②報酬系システムの障害
 報酬回路
 ⇒<心理過程>短い報酬遅延勾配…遅延嫌悪
 ⇒<行動>報酬の遅延に耐えられずに衝動的に代りの報酬を選択する(衝動性)
      報酬を得るまで、注意を他のものにそらす、気を紛らわす(多動・不注意)


引用;

金生由紀子 注意欠如・多動性障害 脳科学辞典 

 http://dx.doi.org/10.14931/bsd.5929 2015) 

稲垣真澄 注意欠陥・多動性障害の病態 解明研究と新規介入法の提案

 http://www.ncnp.go.jp/general/pdf/movie_slide001.pdf 2013


[PR]
# by liddell97 | 2017-08-14 11:30 | 社会人学生 | Comments(0)

内田輝「OTOTSURE」

今日もユーカリの香りと、内田輝さんの音に
癒やされて夜を過ごします。

静かに内側へと向かう時間に心地よく響きます。





[PR]
# by liddell97 | 2017-08-12 23:54 | 美しい音楽 | Comments(0)

横浜市にある障がい者施設の職員です。~ 日々、心が喜ぶものを ~


by liddell