カテゴリ:オイリュトミー( 3 )

オイリュトミーの実践を始めてから1年5か月が経過しました。
オイリュトミーは感覚統合と共通する側面もあり、「集中して感覚を用い、身体を意図的に使う」ことの練習に大きく役立っていると感じます。

a0335845_20572777.jpg

a0335845_20574895.jpg

私たちの日常生活では「歩く」「座る」「立つ」「持つ」「運ぶ」「置く」等の特定の動きが多いですが、オイリュトミーでは普段と違う動き方で筋肉や関節を使い、自分の身体感覚を再認識していきます。加えて動かすスピードや強さも設定していきます。
そして同時に美しい音楽や言葉、オーガニックな道具が加わり作用していくのが、オイリュトミー独特の方法です。それらは身体を通して精神にも影響を与えます。

刺激を受け取り、自分で感覚を十分に使って動きをコントロールしていくため、余計な視覚・聴覚的刺激は排除されている事が前提となります。隣りの部屋の大音響に耐えながら行うものではありません。

身体を意図的に使うプログラムはどんなことに有効なのか。
『発達障害の理解と作業療法」 富山県作業療法士会 発達部会』に解りやすい例がありましたので抜粋しました(青字部分)対象が児童のため「登り棒」等の成人向きではない例もありますが、参考までに。

机に向かって何かを行う際、必ず前提となるのは「安定した座位」です。食事・学習・その他の活動でも座位が安定しなければ効果があがりません。
資料の中に字が上手く書けない子供について、原因の一つに安定した座位が保てないことが上げられ、座位の改善へ向けた取り組みとして青字部分が書かれていました。

●道具の調整
例)椅子や机の高さの調整、滑り止めマットを敷く

●自分で姿勢を保ったり、調整する活動を提供する
例1)トランポリン
 =上下の動きで前庭覚を使う、体にしっかり固有系
例2)エアクッション(座布団)
 =感覚を入れる事で姿勢を調整する

●身体のイメージを作る=固有系をはじめ、たくさんの刺激をいれる
例1)登り棒:しっかり全身で掴まる
 =身体の真ん中の意識(中心軸)を作る 
例2)ヨガ、太極拳、ラジオ体操
 =普段しない動きや新しい動きの経験、体をしっかり使う


「普段しない動きや新しい動きの経験、体をしっかり使う」ことで身体のイメージを形成し、それは座位の安定にもつながるのです。(ヨガ・太極拳・ラジオ体操との違いはまた次回・・・)

感覚統合に関して非常に解りやすくまとめてある資料ですので、是非参考にして頂けたらと思います。様々な活動に応用できます。感覚統合療法は、私たちも手仕事・茶道・造形・音楽・英会話・料理等の日中プログラムで参考にしています。

「発達障害の理解と作業療法」 富山県作業療法士会 発達部会
http://toyama-ot.sakura.ne.jp/ht/hattatubukai.pdf


[PR]
by liddell97 | 2015-03-29 15:27 | オイリュトミー | Comments(2)

今日のオイリュトミー

今日のオイリュトミー、導入で温めた銅の球を使いました。
自分で球を持って身体をこすりマッサージしていきます。

次に足を使ったオイリュトミー。
a0335845_21594981.jpg

a0335845_22003002.jpg

足に意識を集中します。
a0335845_22024114.jpg



次は立位で。ポーズの一つ一つに意味があります。
a0335845_22133316.jpg

a0335845_22140032.jpg

a0335845_22144224.jpg


次は「Yes!」「No!」のしぐさ。

「Yes!」
a0335845_22225592.jpg


「No!」
a0335845_22232171.jpg
日本人は強くはっきりと「はい」「いいえ」と意思表示することはあまりないですよね。
皆さん、とても新鮮な様子でした。


[PR]
by liddell97 | 2015-02-09 22:24 | オイリュトミー | Comments(0)

オイリュトミーの語源

「オイリュトミー」の語源ををインターネットで調べると、
「調和的な律動」「良きリズム」等とありました。
ルドルフ・シュタイナーによって、
ギリシャ語のευ(eu:美しい)、ρυθμός(rythmos:リズム)
から名付けられたそうです。

月野和由美さんの今日のオイリュトミーの中から
「しっかりと私は存在の中に『私』を据える」
 ー原文ドイツ語

左足ー右足ー心臓ー左手ー右手ー額の順番に
身体を意識する治療的なオイリュトミー。

a0335845_01143904.jpg



↓こちらは何のオイリュトミーだったか、
後日追記したいと思います。

日常生活で私たちの身体は無意識に使われていますが、
オイリュトミーでは様々な動きの中で
身体をコントロールしたり、
動きが身体に与える影響を受け取ったりしています。

a0335845_21570594.jpg


a0335845_21573464.jpg



3拍子の曲に合わせて

a0335845_03323077.jpg


[PR]
by liddell97 | 2015-01-28 21:40 | オイリュトミー | Comments(2)

横浜市にある障がい者施設の職員です。~ 日々、心が喜ぶものを ~


by liddell