<   2015年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

Janis Crunch & haruka nakamura

この2曲をひたすら交互に聞きながら、
天使の写真を見てたら泣けてきた…







[PR]
by liddell97 | 2015-01-31 15:25 | 美しい音楽 | Comments(7)

大人とは

「強くなろうというのが間違い、柔らかくなれ」

自分に言い聞かせる。

a0335845_02051142.jpg

画像;http://resonances2.tumblr.com/


[PR]
by liddell97 | 2015-01-31 02:20 | もの思う | Comments(0)

枝と織りのオブジェ

様々な手仕事やお菓子作り、空間演出を引き受けて下さっているMさん。
いつも心地よい素敵な作品に導いて下さいます。

今回は枝を組み合わせて作った三角のフレームに、毛糸の織りを加えていく作品です。
すべての織りが完成したら支えの針金は外します。

a0335845_03101822.jpg


最初は「枝で何かできないかな」と枠を作り、「織りを加えたらかわいいかも」とライブ感覚で進んでゆきます。そのプロセスが楽しいのです。
「枝と折り」の二作目を作るために、「また枝を探しに行こうね」と皆さんで話しています。

↓ こちらは丸型織り機の作品。 ↓

a0335845_03153428.jpg


こんな織り機で作ります(小さい方)。

メルヒェンさんで購入しました。
http://www.marchen-net.com/index.html


a0335845_01073573.jpg



[PR]
by liddell97 | 2015-01-31 00:53 | ハンドクラフト | Comments(0)

オイリュトミーの語源

「オイリュトミー」の語源ををインターネットで調べると、
「調和的な律動」「良きリズム」等とありました。
ルドルフ・シュタイナーによって、
ギリシャ語のευ(eu:美しい)、ρυθμός(rythmos:リズム)
から名付けられたそうです。

月野和由美さんの今日のオイリュトミーの中から
「しっかりと私は存在の中に『私』を据える」
 ー原文ドイツ語

左足ー右足ー心臓ー左手ー右手ー額の順番に
身体を意識する治療的なオイリュトミー。

a0335845_01143904.jpg



↓こちらは何のオイリュトミーだったか、
後日追記したいと思います。

日常生活で私たちの身体は無意識に使われていますが、
オイリュトミーでは様々な動きの中で
身体をコントロールしたり、
動きが身体に与える影響を受け取ったりしています。

a0335845_21570594.jpg


a0335845_21573464.jpg



3拍子の曲に合わせて

a0335845_03323077.jpg


[PR]
by liddell97 | 2015-01-28 21:40 | オイリュトミー | Comments(2)

今日の茶道 1

a0335845_03404537.jpg

今日のお茶菓子は、最年長Aさんの旅行のお土産。
とっても美味しく頂きました。

『お菓子の頂き方』
①菓子鉢を両手で少し左に移動、「お先に」
②自分の正面に移動、「頂戴致します」
③箸を右手で上から取り、左手で下から支えるように持ち替え、右手に正しく持ち直す
④菓子鉢からお菓子を取る
⑤箸を左手で下から支え、右手で上から持ち直して菓子鉢の上にそろえて置く
⑥菓子鉢を左へ移動、次の人へ・・・ 

N先生「お菓子をどうぞ」

a0335845_23004193.jpg


N先生に着物を貸して頂いている、熱心な参加者の方。
菓子鉢を左に寄せて・・・

a0335845_23172333.jpg


「お先に」
a0335845_23005324.jpg


「頂戴いたします」

a0335845_23020063.jpg



お菓子が終わると、次はお抹茶。
「お先に」
a0335845_23012642.jpg


年に一度は皆さんと外でお茶を頂きます。また個人でも行かれる方がいらっしゃいます。長年の練習が身について流れるような振る舞いでお茶を頂くことができ、そういう時はとても嬉しいとの事です。


[PR]
by liddell97 | 2015-01-27 20:32 | 茶道プログラム | Comments(0)

クレーのような…


月野和由美さんの造形教室。今回はクラッチングの技法による水彩画。
パウル・クレー(Paul Klee 1987~1940)の作風をイメージして描いてみたそうです。

a0335845_19461865.jpg


描かれているのは、月野和さんが対話を進めながら、日常の記憶を少しずつ引き出していったもの。
画用紙に水彩絵の具を塗り、乾く前にその上から硬いもので溝をつけるように絵を描くと、その溝に絵具が流れるのだそうです。



左:鳥かごと鳥  右:りんご
a0335845_20082272.jpg


左:習作  右:クリスマスに食べたパイナップル
a0335845_20094905.jpg


左:習作  右:由美さんのシャツ
a0335845_20173080.jpg


おてんとさんと虹

a0335845_17303591.jpg


[PR]
by liddell97 | 2015-01-27 19:48 | 造形活動 | Comments(0)

折れても飛ぶ

正しい事が受け入れられるとは限らない。
認める準備が出来ていない人はたくさんいる。

志が同じ人とだけ関われば苦しまずに済むけれど、
それではいけない。
必要な人は認めない人の背後にいるから。

だから自分の心を波立てず、
非難せず、恨まず、進むしかない。



a0335845_16193280.jpg

画像;http://ancagray.tumblr.com/ から

[PR]
by liddell97 | 2015-01-26 21:39 | もの思う | Comments(0)

隠れ家

子供の頃、よく隠れ家や基地を作ったなと思い出す。

なぜ作るのか。必要だったのだろう。

今は家がその役割をしている。家って大事。


a0335845_16253596.jpg

Cabins on the coast near Reykjavik, Iceland.

Contributed by Luca Marziale.


[PR]
by liddell97 | 2015-01-25 15:54 | もの思う | Comments(0)

りくうのモビール

モビールが好きで、家にも職場にも飾っています。

このモビールは無印商品でも以前売られていました。
まるでドイリーのようなモビールは、手漉き和紙でできています。
りくう; http://www.requ.jp/


「呼吸する和紙のモビール」
a0335845_23553397.jpg


a0335845_23415484.jpg


[PR]
by liddell97 | 2015-01-25 00:07 | my life | Comments(4)
2011年に無印良品で配布していたクリスマスのポスター。チョークで書いた感じが好きで、まだかけっぱなし。
無印の大きなサイズの木製額縁も販売終了のようです。シンプルで軽くて良かったのですが。

壁掛けミラー「bend」、紙素材の3本脚スツールでファンになった藤城成貴さんのデザイン。
http://www.ichirodesign.jp/shop/products/bend_s.php


a0335845_17123597.jpg


[PR]
by liddell97 | 2015-01-23 00:07 | my life | Comments(0)

横浜市にある障がい者施設の職員です。~ 日々、心が喜ぶものを ~


by liddell