<   2015年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

Kさんの桜案内

良く晴れた気持ちのいい午後。
「桜がきれいだから見に行こう!」と近所の桜を見に出かけました。

「きれいだね~」「今が見ごろだね~」
あまりの美しさに見上げたまま歩きます。
a0335845_23414346.jpg



a0335845_23174495.jpg


立ち入り禁止の林を外から眺めて。
木漏れ日が美しいです。
a0335845_23214115.jpg


「桜がきれいなところがあるよ」と歩き始めるKさん。

a0335845_23261702.jpg



「ここ、ホームから見えてきれいだなと思って…」

a0335845_23281353.jpg



「・・・」シーンとして見とれます。
「やっぱりここが一番だな」とKさん。
a0335845_23290212.jpg



「もう一つ、きれいな桜があるよ」
と言われるKさんの後に続き、公園を後にして歩きます。
a0335845_23294635.jpg



私とAさんは「うわ~!」と歓声。

大きい見事な桜の木がひっそりと立っていました。

a0335845_23302820.jpg

a0335845_23310444.jpg


更に案内は続きます。
「ここもきれいだよ、時々散歩で来てね、
きれいだなあと思って」

a0335845_23315711.jpg

紫の花が沢山咲いていました。

見ているだけで癒やされます。

「この景色を見せてあげたい」というお気持ちと、
案内して下さったことがどんなプレゼントより嬉しいです。

明日通所される方にもご案内したいと思います。


[PR]
by liddell97 | 2015-03-31 00:05 | 散歩の風景 | Comments(0)
オイリュトミーの実践を始めてから1年5か月が経過しました。
オイリュトミーは感覚統合と共通する側面もあり、「集中して感覚を用い、身体を意図的に使う」ことの練習に大きく役立っていると感じます。

a0335845_20572777.jpg

a0335845_20574895.jpg

私たちの日常生活では「歩く」「座る」「立つ」「持つ」「運ぶ」「置く」等の特定の動きが多いですが、オイリュトミーでは普段と違う動き方で筋肉や関節を使い、自分の身体感覚を再認識していきます。加えて動かすスピードや強さも設定していきます。
そして同時に美しい音楽や言葉、オーガニックな道具が加わり作用していくのが、オイリュトミー独特の方法です。それらは身体を通して精神にも影響を与えます。

刺激を受け取り、自分で感覚を十分に使って動きをコントロールしていくため、余計な視覚・聴覚的刺激は排除されている事が前提となります。隣りの部屋の大音響に耐えながら行うものではありません。

身体を意図的に使うプログラムはどんなことに有効なのか。
『発達障害の理解と作業療法」 富山県作業療法士会 発達部会』に解りやすい例がありましたので抜粋しました(青字部分)対象が児童のため「登り棒」等の成人向きではない例もありますが、参考までに。

机に向かって何かを行う際、必ず前提となるのは「安定した座位」です。食事・学習・その他の活動でも座位が安定しなければ効果があがりません。
資料の中に字が上手く書けない子供について、原因の一つに安定した座位が保てないことが上げられ、座位の改善へ向けた取り組みとして青字部分が書かれていました。

●道具の調整
例)椅子や机の高さの調整、滑り止めマットを敷く

●自分で姿勢を保ったり、調整する活動を提供する
例1)トランポリン
 =上下の動きで前庭覚を使う、体にしっかり固有系
例2)エアクッション(座布団)
 =感覚を入れる事で姿勢を調整する

●身体のイメージを作る=固有系をはじめ、たくさんの刺激をいれる
例1)登り棒:しっかり全身で掴まる
 =身体の真ん中の意識(中心軸)を作る 
例2)ヨガ、太極拳、ラジオ体操
 =普段しない動きや新しい動きの経験、体をしっかり使う


「普段しない動きや新しい動きの経験、体をしっかり使う」ことで身体のイメージを形成し、それは座位の安定にもつながるのです。(ヨガ・太極拳・ラジオ体操との違いはまた次回・・・)

感覚統合に関して非常に解りやすくまとめてある資料ですので、是非参考にして頂けたらと思います。様々な活動に応用できます。感覚統合療法は、私たちも手仕事・茶道・造形・音楽・英会話・料理等の日中プログラムで参考にしています。

「発達障害の理解と作業療法」 富山県作業療法士会 発達部会
http://toyama-ot.sakura.ne.jp/ht/hattatubukai.pdf


[PR]
by liddell97 | 2015-03-29 15:27 | オイリュトミー | Comments(2)
自分でローマ字を書いてみたいという方のために、英語の先生が空中の文字練習、「空書」でローマ字を教えて下さっています。それには次のような利点が上げられます。

①「書く」という動作を手首から先だけではなく腕全体で行うことにより、運動が大きく縦横斜めの方向性を認知しやすい。
②「鉛筆を握る」という指先の緊張から解放され、動きに集中できる。
③参加者全体での練習に一体感が得られ、楽しく参加できる。

この日は、「d」の練習です。「はい、指を上に上げて~」・・・
a0335845_19210128.jpg


「下におろします、シューッ!」
a0335845_19205416.jpg
           
    「次は今の縦線の隣りに丸を、グルン!」

・・・と、一つのローマ字を分解して繰り返し空書を行ってから、紙の上に同じ動作の「縦の線」と「丸」を大きく書いてみます。練習していきます。「dが書けたらdogが書けますよ~」という先生の励ましで、皆さん熱心に挑戦されていました。

文字を書く時、私たちは書こうとする文字をイメージし、指で鉛筆を支えて紙の上をこするという動作を行います。同時に「目」から得る情報により紙の上での現象を管理し、それらのプロセスが円滑に行われるためには座位が安定している必要があります。つまり様々なことを同時にコントロールすることで書く行為を達成しているのです。その時に脳での複雑な感覚の統合や情報処理が行われています。
知的障がい・発達障がいを抱える方は、この感覚の統合や情報処理で何かが滞り「書く」ことを難しくしていることがあります。

富山県作業療法士会の「発達障害の理解と作業療法」という資料に非常に興味深い内容が記されていましたので転載させて頂きました。
 
書字練習(文字を覚える)= 運動学習


★同じ運動で、運動学習をする
★動きに音をつける(はねる→「ぴん」、はらう→「さっ」)など声に出す
★順序を言語化して書く(継時処理)
★1画ごとに色を変えて示す
★紙の下にやすりを敷いて抵抗を加える
★見て覚える(視覚)<空書(視覚+固有覚<<紙面上で指でなぞる(視覚+固有覚+触覚)



[PR]
by liddell97 | 2015-03-29 10:51 | 英会話プログラム | Comments(0)
昨日はしせつの今年度の納め会でした。豪華な食事だけに費用全額を使うより、映画を観たりコーヒーやデザートも食べたいとの皆さんからのご意見を取り入れた企画です。

まずは昼食、「とんかつ新宿さぼてん」と「大久保西の茶屋」の2グループに分かれました。男性の皆さんはとんかつの方へ。
ちょうど隣同士のこの二件のお店、こちらは信州戸隠そばの「大久保西の茶屋」です。

a0335845_14500458.jpg

「てんぷらが食べたい!」と希望されたこの女性、とても喜ばれていました。
a0335845_14252946.jpg

a0335845_14501764.jpg
結構なボリュームでした~(^u^)


昼食後は、以前から入ってみたいと話していた「ホノルルコーヒー」へ。
テラスのような作りの明るく気持ちのよい店内で
珈琲の香りに包まれてまったりとした一時を過ごしました。
a0335845_14501009.jpg

a0335845_17265779.jpg

のんびりくつろいだ後は「茶カフェ 上辻園」へ。それぞれお好きなスイーツを選ばれました。
こちらは皆さんと何回か入ったことがあり、和風のカフェは皆さんのお気に入りです。

a0335845_14254047.jpg

a0335845_14201841.jpg

飲食店の“三件はしご”に「こんな事生まれて初めてだよ~!」の声も(^_^;) 「あの時はさ~」と語り草になったら楽しい。たまに羽目を外してもいいのではないかと思います。

次はいよいよ映画鑑賞、「ナイトミュージアム エジプト王の秘密」。シリーズの前2作はプロジェクターを使って観賞しましたが、展示物がリアルに動く描写に関心させられます。ストーリー展開も分かりやすくてとても面白いです。

a0335845_15085112.jpg

こうして無事に今年度最後の行事も終わりました。皆さん、また次年度も楽しい行事を企画しましょう!

[PR]
by liddell97 | 2015-03-28 15:26 | しせつの行事 | Comments(0)

eggs / コラージュ

この作品はコラージュです。マスキングテープの接着面に小さな●型の紙(穴あけパンチで型抜きした)をランダム並べ、細長く切った英字新聞や色紙をコラージュしてから裏を補強し卵型に切り抜いてパーツが出来上がり。
散歩途中に拾った枝にぶら下げて完成です。

a0335845_20581506.jpg

a0335845_21040092.jpg

[PR]
by liddell97 | 2015-03-28 12:10 | 造形活動 | Comments(0)

しせつでは映画鑑賞をよく行います。部屋の中を真っ暗にしてプロジェクターを使って壁に大きく投影し、音質の良いYAMAHAのスピーカーをつなぎます。そして美味しいコーヒーをドリップして各自が好きな場所でコーヒーを飲みながら鑑賞します。ミニシアターさながらで皆さんから好評です。


しかし時には本物の大きなスクリーンで堪能したく、年に3~4回ほど映画館へ出かけます。鑑賞する映画は全員が予告編とチラシを見て決めます。
前回は「ムーミン」「マエストロ!」に分かれて鑑賞しました。その前は全員一致で「アナと雪の女王」。

皆さんは小説を読むように映画を鑑賞されていると思います。映画は学びや気づきを与えてくれます。

a0335845_10574081.jpg


a0335845_10575684.jpg


a0335845_11021706.jpg


[PR]
by liddell97 | 2015-03-26 22:00 | しせつの行事 | Comments(0)

高山仁先生の音楽療法

a0335845_23205206.jpg

高山仁先生の『「生きる力」をはぐぐむ音楽活動 みんなで音楽』
という解説付きの楽譜集を、しせつの実践で使っています。

画像は「ドレミファソング」という曲に取り組んでいる時のものです。
参加者が行う作業は「ドレミファソ~」「ソファミレド~」の繰り返しだけなのですが、非常に情緒的で美しい伴奏と共に演奏することにより、充実した音楽体験が得られます。

無意識にでも鳴らせそうな「ドレミファソ~」ですが、次のようなルールで成立しています。
①順番に右方向へ一回ずつ鳴らしながら進む
*音を抜かしたり、2回鳴らしたり、戻ってしまうと音階が成立しない
③一定のパルス(拍)を感じながら叩く動作を繰り返す
簡単なようで、音階の演奏は集中が必要な作業です。

この時は、「ドレミファソ」担当の人と「ソファミレド」担当の人に分かれて、交互に演奏して頂きました。一人で両方行うよりもハードルが低く成功体験に導きやすいです。
a0335845_22514230.jpg

最初は伴奏無しで支援者が手を添えて楽器を鳴らし、楽器を体験して頂くことから始めます。
また音階が難しい方にはランダムに鳴らしても美しい響きとなるよう、使う音を設定する等の工夫により、いろいろな参加の仕方ができます。

a0335845_22581978.jpg
練習して、見通しがたったら一人で演奏してみます。

a0335845_23063875.jpg

高山先生の曲集に出てくる曲は、知的障がいがある人を対象に、高い音楽性と共に解りやすく構造化されています。どの曲も「やってみたい」「出来るようになりたい」という気持ちを後押しし、達成しやすい=能力を引き出しやすいプログラムです。

[PR]
by liddell97 | 2015-03-25 23:00 | 音楽療法 | Comments(0)

誕生日の七福神

お母様の92歳のお誕生日プレゼントにと、何日もかけて一生懸命に作られました。
「お誕生日おめでとうございます。いつまでも長生きしてください。」というお手紙も添えてしっかりと梱包し、お誕生日にお届けできるよう発送しました。

お母様は大きな包みが届いてびっくりされたそうですが、開けてみて手作りの作品とお手紙をご覧になり、大変喜ばれたそうです。

a0335845_03314951.jpg


ご本人のご希望で発送直前の記念写真をUPしました。
a0335845_03364799.jpg

作成は非常に手が込んでおり根気が必要です。高名な画家の水墨画を裏返して窓に貼りつけ、トレーシングペーパーを重ね、透かしてトレースします。
それを表にして上からなぞって色紙に転写し、その下書きの上から水墨画風に筆で輪郭を描きます。描き上ったら丸く切り抜いて金色に彩色した台紙に貼ります。それらをさらに裏から透明な板でつないでいます。

毎年お母様のお誕生日に作品を描かれるKさん。昨年は植物を水彩で描かれて贈られました。造形にいつも熱心に参加され腕を上げておられ、来年も素晴らしい作品を見せて下さることと思います。


[PR]
by liddell97 | 2015-03-25 00:04 | 造形活動 | Comments(2)

eggs / クラッチング技法

a0335845_21313698.jpg

以前の投稿「funkyなリンゴ&パイナップル♪ 」のリンゴとパイナップルの作者の作品です。月野和さんから「好きな数字を書いてみては?」との提案で数字を入れてみると「ラガーシャツ」のよう。

たまごシリーズ、まだまだ続きます・・・就活等の見学者が非常に多い時期で、たまごだらけのアトリエに驚かれているかも・・・

イースターは季節行事としては馴染みがないのですが、明るくしせつの空間を彩っています。
単純な形と小さな面積の中で様々な色を実験的に楽しむこと、次々に湧いてくるアイデアをたらためらわずに試してみること等を目的に行っています。
そのように一定の枠の中での自由さを体験することにより、さらに大きな紙の上でも自由を行使できるようになります。表現における「自由」とは結構「不自由」なものなのです。

ちなみにイースターについて調べてみると、次のように表記されていました。
「イースター・エッグとは、復活祭に出される、彩色や装飾を施されたゆで卵である。
卵が使われる意義については、見た目には動かない卵から新しい生命が生まれ出ることから、死と復活を象徴しているとされる。
赤く染められる事が多いが、その赤い色は十字架上で流されたキリスト血の色と、は生命を表すことから(レビ記 17:11)復活の喜びを表すとされる。」・・・ウィキペデイアWikipedia「復活祭」より抜粋

[PR]
by liddell97 | 2015-03-24 23:24 | 造形活動 | Comments(0)

クリスマスローズ

a0335845_23440267.jpg
近くにある同じ法人のしせつまで散歩に出かけました。

あちこちに様々な植物が植えられていて、
今日はクリスマスローズがとてもきれいでした。
(上の画像です✿)

沢山の人が暮らし、働いているその場所。
季節ごとに花を咲かせ葉を茂らせる植物に
ふと立ち止まって心を寄せる人が多いです。
大事に手入れをして下さっている方々に感謝致します。
リースに使った姫リンゴや、手仕事で使う枝もここから頂いています。


[PR]
by liddell97 | 2015-03-24 00:20 | 散歩の風景 | Comments(0)

横浜市にある障がい者施設の職員です。~ 日々、心が喜ぶものを ~


by liddell