<   2015年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

すずらん

a0335845_21524542.jpg


しせつの近くに同じ法人内の入所しせつがあります。
近隣にお住まいの方々も敷地内を通り抜けて行かれ、
敷地は出入り自由です。

厨房の裏にすずらんが群生しています。
近づくとよい香りが広がっていました。


a0335845_21571123.jpg


敷地外の原生林のようなところにも種が飛んだのか、
きれいな花が咲いています。
a0335845_23074814.jpg


[PR]
by liddell97 | 2015-04-30 22:38 | 散歩の風景 | Comments(0)

散歩

桜は終わってしまいましたが、新緑が美しい季節。
天気が良いのでカメラを片手に近所を散歩しました。

今日は通勤時の運転中に気になっていた
美しい木に会いに。
ハナミズキですよね? 清々しい~!

a0335845_23593577.jpg

a0335845_23592813.jpg


この銀杏並木も四季折々の姿がきれいです。

a0335845_00133079.jpg


40年以上を経た歴史ある団地の中にある数々の庭。
a0335845_23595655.jpg


「お花がきれいですね~」とお話しすると
「そこの○○を見て行って~!」と。
a0335845_00000166.jpg

a0335845_00002177.jpg


最後に公園へ。
聞こえるのは自分の足音、
落ち葉や実が踏みしめられる音。
a0335845_00003619.jpg


珈琲をボトルに入れて持って行けば良かった・・・
この1時間によって生命力を高められた気がします。

a0335845_00005010.jpg

[PR]
by liddell97 | 2015-04-30 01:41 | my life | Comments(0)

社会人学生4

ある授業・・・その日の授業で使われる研究論文や専門書を毎回事前に読んでいくことはもちろんのこと、順番にその要約の発表が回ってきます。要約の他に専門用語や先行研究等についても準備していくため、それなりの時間が必要になります。そして発表後に質疑応答や討論を行い、先生の解説を受けます。


さらにゼミの準備・・・自分の研究テーマに関係する先行研究を調べ、その中のいくつかを読み込み、内容を整理して文章化しています。先行研究の探し方と管理の仕方、研究ノートなるものの作り方等、初歩的な事から教わりました。

最初から何もかも出来るとは考えず、一つ一つ地道に進んでいきたいと思います。


[PR]
by liddell97 | 2015-04-29 20:00 | 社会人学生 | Comments(0)

「虹」の水彩画

a0335845_22455733.jpg
画像:
http://www.brainpickings.org/index.php/2012/08/17/goethe-theory-of-colours/

今日は造形(フォルメン)プログラム。水彩絵の具やパステルを用いて月野和さんが美しい作品を皆さんに指導して下さいました。「一週間の葉」というような作品群でした。


画像は前回のもの。水彩絵の具で水張りした画用紙に「虹」を描いていきます。

a0335845_23400153.jpg


水の力で青い絵具が広がっていくのを
じっと見つめます。

a0335845_23184552.jpg


天辺に紫色を重ね、
真ん中の青を布で吸い取って・・・

a0335845_23200592.jpg



黄色をのせます。

a0335845_23215841.jpg


紙と画材を渡されて「さあ、どうぞ」と言われたら大抵の人は戸惑うはずです。自由に、好きなように描くことも良いのかもしれませんが、絵画のテクニックを持った人の導きで描いた作品から作者に与える影響力は非常に大きいです。

何故この形なのか、この色なのか、この面積なのか、この筆運びなのか、この画材なのか・・・全てにおいて美術的な根拠があるのです。その上で課題を通して有益な体験となるような配慮(認知・身体機能等への)を行って活動を提供していくことが大切であると考えます。


赤をのせて、隣の黄色と混ぜて
オレンジ色を作ります。
a0335845_23221785.jpg


a0335845_23223781.jpg


出来ました(ふ~…という表情)
a0335845_23225427.jpg


お疲れ様でした~(*^_^*)
この後に仕上げて、額装します。
皆さんに虹を描いて頂いていますが、
それぞれの個性が出た虹が出来上がっています。

a0335845_23232038.jpg

[PR]
by liddell97 | 2015-04-20 23:56 | 造形活動 | Comments(0)

社会人学生3

社会人学生となってから2週間がたちました。
ようやく迷子にならず必要最低限の場所に行けるようになり、ゼミでご指導頂く先生が決まり、通年科目と春季科目の履修登録を済ませ、明日は長期履修学生制度の手続きを終えます。
社会人学生のために学務課が20時まで対応して下さったり、授業が遅い時間や土曜日にも設定されていたり、長期履修の制度があったりで、本当にありがたいことです。もちろん職場の理解があってこそです。

a0335845_02071570.jpg
      画像:https://jp.pinterest.com/source/ana-rosa.tumblr.com/

そして今日、悲しいお別れがありました。突然のことでまだ信じられません。心からのご冥福をお祈り申し上げます。



[PR]
by liddell97 | 2015-04-20 02:10 | 社会人学生 | Comments(0)

社会人学生2

仕事 → 学校 → 帰宅。ひとまずアロマで癒して・・・
アロマオイルの香りと音楽に包まれることで回復する気がします。今日もユーカリオイルとharuka nakamuraさんの音楽に寄りかかるようにして、頭が静まるのを待ちます。

さて、学業について。自分の通用しなさに絶望的な気分になります。私は何がしたいのか全く整理されておらず言語化も出来ていない。
ついていけるのだろうか・・・(-_-;)

今日のゼミで「言語を使わない思考」について言及している先行研究を調べある程度まとめてくることになりました。土曜日は図書館で過ごすことになりそうです。文献を探し当てられるのか、そこからして不安・・・

そもそも「ゼミって何?」という情けない質問をしている時点で「この人大丈夫?」と周囲から心配されたと思います。音楽学部で演奏を専攻すると卒業論文ではなく「卒業演奏」、ゼミの代わりにあるのは「レッスン」でした。大学院は研究を行う場所なのに「ゼミ」と「卒論」を経験せずに入ってしまうと、そこでまず大きくつまずくのでした。茫然自失で雨の中を歩いていて、駐車場の水たまりに落ちました(>_<)

今回の気づき)
常に考えて、何か頭によぎったらメモが大事。若い院生達は本当によく考え、よく読み、よく書く。親子ほど年齢が離れた院生に教わる事ばかりです。

[PR]
by liddell97 | 2015-04-13 23:46 | 社会人学生 | Comments(0)

静けさがもたらすもの

a0335845_22140125.jpg
        画像:https://jp.pinterest.com/source/novanatural.com/

しせつを利用されている方で昼夜共に支援が必要な場合は、他者との共同生活を余儀なくされる方がほとんどです。
家族ではない他人との暮らしは、どんなに良い人達の集団であっても何かしらのストレスが伴うと思います。
ですから日中の活動を支援する施設は他者と生活することの大変さを受け止めて、「何もしなくてもいい、自分を取り戻す時間と空間を提供する場所」としての役割も必要ではないかと思っています。
職員が「利用者に必ず何かをしてもらわなければ」と活動提供にとらわれ過ぎると、本当のニーズを見逃し辛い時間となりかねません。

静かで刺激が整理された、できれば季節が穏やかに演出された心地よい空間で、安心して自分を解放し本音を語ったり愚痴を言い合ったり出来たら。また「何もしない」ことが自然にできる空間があったら。そういうニーズを満たす場所でありたいです。

日常から離れ自分を取り戻せる時間の大切さ。人によって方法は様々だと思いますが、全ての利用者の方に保障されますように・・・


[PR]
by liddell97 | 2015-04-11 22:30 | 障がい者福祉の仕事 | Comments(0)

新年度の始まり



a0335845_14223018.jpg

新年度が始まって1週間。私の部署は数名の職員が異動等で入れ替わり、それと共に持ち場や役割も少し変わりながら新たな1年がスタートしました。

しせつでは4週1クールのプログラムの時間割を組み直し、より利用者の皆さんが好きなプログラムへ希望の回数で参加できるように変更しました。
「英語を覚えたいから全ての英会話の時間に参加したい」「歌が好きなので歌唱を増やしてほしい」「茶道への参加を増やしてもっと上達したい」「絵が好きなので造形がある曜日に通所したい」等、皆さんの希望は様々です。
今年度のメインプログラムは基本的に午前設定、茶道・英会話・健康オイリュトミー・造形・歌唱・音楽療法・お菓子作り・映画鑑賞です。

さらに午後の自由時間でご本人の希望に合わせ、柔軟な活動内容を実践していきます。最近ではブックカフェタイムや次回の行事の下見等、皆さんからのアイデアも活発です。
また「ゆっくり静かに語り合いながら、穏やかな時間を過ごしたい」というご希望にも寄り添います。穏やかな音楽をかけ、アロマを焚いたりして心休まる時間を作っています。

その他、日帰り旅行・食事会・誕生会映画&ランチ等の行事も行います。今年も楽しく充実した1年にしていけたらと思います。


a0335845_14064834.jpg


a0335845_14073937.jpg

上の画像は、皆さんとの散歩途中に撮影しました。近くの法人内施設の中庭です。この時期はたくさんの花が咲いて本当に美しいです。歩きながら手仕事の材料となりそうな植物等を採集したりします。

[PR]
by liddell97 | 2015-04-11 16:13 | 障がい者福祉の仕事 | Comments(0)
月に1度設定している映画鑑賞の日。昨日は皆さんと一緒にHMVで選んだ「幸せへのキセキ」を上映しました。

プロジェクターで壁に投影し、YAMAHAのコンポにつないで音を出しています。好きな場所に小さなテーブルを置いて、コーヒーを頂きながら鑑賞するのが定番です。
リクエストがあれば月1回に限らず、午後の自由時間に開催しています。またこれまで少しずつ買い集めたDVDは、利用者の皆さんが週末に楽しめるように貸出も行っています。

実際はもっと暗くしています。
a0335845_22201222.jpg


a0335845_21283775.jpg

物語:
新聞コラムニストのベンジャミンは、半年前の妻の死を引きずり、14歳の息子ディランや7歳の娘ロージーの教育にも悩む。新聞社を辞めたベンジャミンは、父の遺産を使って新居で人生を再出発させようと考える。郊外の広い家を気に入るが、そこを買うには同じ敷地にあって2年も閉園状態の動物園や飼育員たちも引き取るのが条件。ベンジャミンは意を決して引っ越し、動物園の経営に乗り出すが、意外な出費などのトラブルが続く・・・

[PR]
by liddell97 | 2015-04-07 22:10 | しせつの行事 | Comments(0)

社会人学生のはじまり

a0335845_23010381.jpg
http://ancagray.tumblr.com/archive

①『日本音楽療法学会認定音楽療法士 第二期資格取得必修講習会』の終了

しせつの所長をはじめ上司や同僚の理解と協力の下、2年3ヶ月間にわたり仕事を続けながらに参加し、昨年12月に最後のレポートと試験を無事に終了しました。3ヶ月に1度、土日2日間の終日講義があったため、勤務等の配慮を頂いた事に感謝しております<(_ _)>

必修講習会では日本中から受講生が集まり皆で励まし教え合いながら学び続け、終盤はお別れが名残惜しく多くの仲間と再会の約束をしました。きっと一緒に勉強してきた仲間達は1月の筆記試験と3月の実技試験・口述試験をクリアし資格取得を果たしたと思います。

音楽療法士の新認定制度は社会人にはなかなかハードルが高く、受験資格を得るまでにはこの必修講習会参加の他に ①大学における音楽療法関連分野(医学・心理・福祉・教育)18単位の取得 ②臨床経験5年以上 ③学会主催の学術大会参加 ④学会が認めた講習会受講 ⑤学会または地方大会での研究発表 ⑥スーパービジョン受講が必要になります。
これらをこなして受験資格が得られるのですが、私の場合は必修講習会への参加とそのレポート・試験に応じるのが精一杯で、臨床経験以外の①~⑥はほとんど手をつけられませんでした。

a0335845_00130988.jpg
         http://ancagray.tumblr.com/archive

②『教育学研究科 特別支援教育・臨床心理学コース 特別支援教育専修』修士課程へ

学会認定音楽療法士の資格取得に向けて研究発表を行うにあたり、特別なニーズへの支援について再度向き合い、先行研究を読んでいきながら現場にとって意味のある研究をじっくり行いたいと考えました。
幸い職場の近くに社会人へ開かれた特別支援教育専修を設置している大学院があり、所長に相談するとご多忙な中を快く推薦状を書いて下さり、なんとか研究計画書を作成して面接を受け、無事生徒にして頂く事ができました。

4月2日に時間割と授業内容が公開され、単位を計算しながらどの授業を選択するのかを4月17日厳守で提出しなければなりません!とにかく「自分で調べ質問し行動せよ」の校風、修士2年生をつかまえてこの数日間は質問攻めでした(メールで)。何を聞いても丁寧に詳しく答えて下さった2年生のNさん、心よりお礼申し上げます。本当に助かりました!

・・・というわけで、なかなか新しい投稿ができないかも知れません。
見て下さっている方の中に「社会人が大学院へ通う」ことに興味を持たれている方もいらっしゃると思います。このブログが良き情報源となるよう、現場の日々に加えて少しずつお伝えしていけたらと思います。

[PR]
by liddell97 | 2015-04-06 00:15 | 社会人学生 | Comments(2)

横浜市にある障がい者施設の職員です。~ 日々、心が喜ぶものを ~


by liddell