<   2017年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ブログランキングに参加

8月から障がい者福祉ブログのランキングに参加してみました。右側にあるこのバナーをクリックして頂くと、ランキングページに飛びます。ランキングに参加されている、他の障がい者福祉関係のブログを見ることができます。

「にほんブログ村」の方は、手仕事を教えて下さっているMさんの作品があまりに素敵なので、オリジナルバナーに使わせて頂きました。



こんなオリジナルバナーも作ってみましたが、建築会社風にも見える・・・


[PR]
by liddell97 | 2017-07-31 00:59 | my life | Comments(0)

TED;脳科学

TEDの脳科学関係のスピーチでは、この二つが最近見た中ではおすすめです。

ダニエル・エイメン
「脳の健康は 人生を変える―脳画像が教えてくれること」



ララ・ボイド
「この講演で、あなたの脳は変わる」




ゼミで指導して頂いている先生が脳科学の専門家のため、脳、中枢神経、遺伝子に関する話しが多く影響を受けています。

最初は理解できず、枕元にNewton別冊「XY染色体の科学」を常備し、寝る前に読んでひたすらビジュアルからイメージを作っていました。これまで神経伝達物質とか、受容体とか、そんな角度からは人の行動を理解しておらず、少しずつ解ってくると本当に面白いです。

精神病理学の原書を訳してPPにまとめ発表する授業があるのですが、前提となる知識が無いと内容の見当がつかず翻訳が成立しません。なので関連する日本語の文献を読んで知識を得ながら翻訳を進めるという繰り返しでした。
この授業を受講することで必然的に勉強するため、2年目前期(ASD)、後期(ADHD)、三年目前期(22q11.2DS)と続けて受講しました。

この授業がきっかけとなり、今まで聴講した事がなかった精神医学系の学会発表等にも参加してみました。芸術や福祉の発表と大きく違うのは、全てがエビデンス・ベースであり、明確な根拠により論じられている点です。非常に勉強になります。

医療も教育も福祉も、最終的には人のQOLを上げるもの、違うのは「手段」だと私は考えています。だから私達、障害者福祉の職員は、私達にしか出来ない事を追求するべきなのです。

[PR]
by liddell97 | 2017-07-30 19:19 | 社会人学生 | Comments(0)

Sound of Tap Board

おもしろ~い♪ しせつで使ってみたいなあ。
身体表現が大好きなOさんなら、即興でダンスを披露してくれそう。


Dancer:米澤一平
Planner/Designer:佐藤ねじ
Engineer:水落大、池澤あやか、中農稔


佐藤ねじさんの説明;
「この装置は、タップシューズの代替として、さまざまな音を出すことのできるタップボードです。タップダンスの音を、楽器、電子音、機械音、動物の声などに変化させることができます。
タップの音が変わることにより、タップダンサーの表現にも自然と変化をもたらせます。例えば蝿の音では、優雅でなめらかな動きになり、電子音では、素早いダンスになります。このようにタップの音を拡張したことにより、タップダンサーは今までとは違う表現を追求できるようになりました。」

[PR]
by liddell97 | 2017-07-30 17:05 | 気になるモノ,事 | Comments(0)

OTON GLASS

脳梗塞の後遺症で失読症となってしまったお父さんのために開発されたそう。
ディスレクシアの方をはじめ、弱視の方、日本語が読めない海外の方などの
読みの困難をサポートするプロダクトとのこと。すごいですね!


[PR]
by liddell97 | 2017-07-26 23:23 | 気になるモノ,事 | Comments(0)

M先生のテンペラ画

昨夜、無事に発表が終わりました~ 内容を直して提出する課題も今日終わらせ、一段落です(^_^;)

話しは変わりますが、こちらは寝室に飾っているテンペラ画の作品。

a0335845_22571417.jpg

私は子どもの頃から絵が上手な人へ特別な羨望を感じ、絵が上手な人は私にとって別格な存在でした。大学生時代に一番影響を受けたのも美大生の友人達で、就職してからも在学中の友人を訪れて制作風景を見学したり、こっそり現代音楽の講義(←美大の授業)を聞きに行ったり、一緒に横浜美術館のアトリエに通ったりしていました。

ある時、某美大の構内を案内をしてもらいながら、あちこちで学生がキャンバスに向かい制作している風景を見ていて、一人の学生さんの制作途中の作品に目が釘付けになりました。家に帰ってからもその作品が気になって仕方が無く、友人に頼んで完成後に譲って頂けないか聞いてもらいました。後日、その絵は無事に私の家に飾る事ができ、今でも大切にしています。

その絵を描いておられたのが、現在しせつで毎週水曜日に造形活動の指導をして下さっているM先生なのです。写真のテンペラ画は、当時その一目ぼれの作品を購入させて頂いた時に、「おまけです」とM先生がプレゼントして下さった作品。(犬の耳あたりに、撮影中の私の腕が映っている・・・スミマセン)

明日の造形を楽しみにしています。皆さんが造形活動への参加を通して、貴重な体験ができますように・・・

a0335845_22572574.jpg

寝室にある写真の棚は拾ったものなんです。以前の部署の隣にあった古い一軒家の解体が始まり、廃棄する家具の中から譲り受けました。
レトロな拾い物、結構あります☆彡

[PR]
by liddell97 | 2017-07-26 00:47 | my life | Comments(0)
文献の翻訳がやっとあと1ページ半に…(=_=)
明日で終わらせ、土日にパワーポイントの作成、ギリギリ間に合いそう(p_-)
音楽に助けられながらなんとか発表の目途が立ちました~

有線放送でたびたび耳にしていた好きな曲。
この曲は、アレクサンドル・タローの演奏が断トツに好きです。
軽やかで流れるようなところが。





[PR]
by liddell97 | 2017-07-21 02:13 | 美しい音楽 | Comments(0)

社会人学生8

院生室に行く時間が全くないので、研究はほとんど自宅にて進めています。ここ数か月、実は修羅場が続いています。動き始めてみるといろいろ起こり、予定通りに進まず焦ります(>_<)

1週間後に授業の発表を控えて追い込まれ中・・・できるのだろうか、期限までに (-"-)
授業の準備(翻訳)、今は「22q11.2欠失症候群」の章を進めています。選択授業の単位は残すところ4単位、前期で2単位取得し後期で2単位取得予定、それ以外はひたすら修論に費やします。


a0335845_21274506.jpg


土日はゆっくり休んだり、たまった家事を行いたいところですが、修論の発表まであと1年半しかないため、短時間で合理的に済ませる事が必須!しかし家事とブログに逃避することもあり・・・

現職者のため長期履修が許可され、通常2年のところを最長の4年間在学します。そしてあっという間に折返し地点が過ぎ、入学式に一緒だった若い仲間4名は3月に卒業してゆきました。

同期に現職者院生がもう一人いて、彼女は今年度に卒業予定です。現職者が自分一人だったらこの状況特有のしんどさを誰とも共有できず、精神的に追い込まれただろうと思います。一緒に在学できて本当に良かったです。Hさん、体調に気をつけて修論発表まであと半年、頑張ってください!

a0335845_21233132.jpg


[PR]
by liddell97 | 2017-07-16 21:47 | 社会人学生 | Comments(0)

反田恭平 Newアルバム

上半期に買って良かったもの!

反田恭平さんのCD「月の光~リサイタル・ピース第1集」
a0335845_17120468.jpg

今年の7~9月に全国13か所で行われるリサイタルツアーに連動して、演奏予定の曲目からピックアップし事前に収録、リリースされたそうです。川崎でのリサイタルに行きたかったのですが完売 、なので早速CDを購入(HMV)、写真の特典ポストカードをもらえました。

*特典ポストカードをもらえる店舗は限定されています。 
詳しくはこちら → http://columbia.jp/artist-info/sorita/info/54858.html

聴いてみての感想・・・繊細な、とても繊細な音に、最初の1小節でざわ~~っと鳥肌が立ちました。特に好きだったのは「Schubert/4つの即興曲」「Debussy/月の光」「chopin/別れの曲」。夜に聴きたい、内面に向き合う時間に・・・

そう思って夕暮れ時に聴いていたら、少しずつ光が去っていくと同時に音のキラキラが際立って聞こえ始めました。




このラフマニノフも素晴らしい!この録音のCDも出ていますね。欲しいです~




第96回東京オペラシティ定期シリーズ 東京オペラシティコンサートホール 2015.9.11
指揮:アンドレア・バッティストーニ(東京フィル首席指揮者) 
ラフマニノフ/パガニーニの主題による狂詩曲 ピアノ:反田恭平

[PR]
by liddell97 | 2017-07-16 18:51 | 美しい音楽 | Comments(0)
しせつの中で、私の部署は知的障害を抱え高齢化した方が利用されていますが、同じ事業所内の隣の部署は知的障害と様々な疾患や併存障害を抱える方が通所されています。
その隣の部署へオイリュトミーの指導に来られている月野和さんから、沢山の(100個以上あった?!)すももを頂きました。個人的に私にも沢山くださり、ありがとうございます!

a0335845_14284447.jpg
頂いたすももと、新しく購入したパソコン。


こちらはBachは、スタニスラフ・ブーニンのコラール前奏曲「目覚めよ、と呼ぶ声あり」BWV 645
雑念から解放される感じです (゜-゜)

今日、自宅ですももの皮をむいていた時、有線放送から流れてきた演奏が気になり検索してみると・・・またもマレイ・ペライア氏の演奏でした。曲は「J.S.Bach;Partita No.5, G major, BWV829」、これはもうペライアのパルティ―タを購入して聴きなさいということですかね(笑)

[PR]
by liddell97 | 2017-07-15 14:30 | 美しい音楽 | Comments(0)
有線放送で「クリニック向けClassic Compilation」というチャンネルを聴いていた時に、とても好きな演奏のBachが流れてきました。
演奏をするピアニストは誰だろうと思い、急いで調べるとマレイ・ペライア氏でした。
流れていた曲は「J.S.Bach; Partita No.1 B♭major BWV825 」でしたが、You Tube ではこの曲のペライアの演奏が見つからなかったため、別な曲をリンクしました。癒されて下さい。




[PR]
by liddell97 | 2017-07-13 01:53 | 美しい音楽 | Comments(0)

横浜市にある障がい者施設の職員です。~ 日々、心が喜ぶものを ~


by liddell