仕事がてんこ盛りで体力を使い果たし、東京へ行くのは無理だ…と諦めていたのですが、先月に生で聴いた「otto&orabu」のLIVEの記憶がよみがえり、映画監督と福森施設長のトークが聴けるなんて行くしかない!やっぱり行こう!と急いで支度をして出かけました。

a0335845_15345800.jpg


初めて行った映画館。地下1階にあるのですが、地下へ続く階段に木の椅子や、様々なコンセプチュアルな映画のチラシが置いてあり、小さいけれど素敵な映画館。
近くのお店で軽く何か食べようと思ったのですが、パンとお茶を買って映画館の外のベンチでもぐもぐ…通りがかりの人々は映画館の掲示板前で立ち止まりじっくりと見てました。

a0335845_15354838.jpg


掲示板。クリックすると大きな画面になります。
今回の映画の上映後に行われるトークイベントものっています。
a0335845_14484833.jpg

観に行って良かったです。監督ご夫婦も素敵な方でファンになりました。
しょうぶ学園での日常に視点をとめて、そのまま静かに切り取ったような、もしかしたら利用者の方達はこんな風に感じたり見たりしているのでは・・・と思うような描写でした。
解説するでもなく、方向付けるでもなく、切り取った日常を連ねていくうちに、何かが見えてくる、何かが感じられてくる・・・これはいったい何だろう・・・

そして上映後のトークイベントは最高でした!出演者は語らない方がいいとおっしゃりながら、福森施設長の楽しい、味わい深いお話しで場内は一緒に笑ったり、「そうだそうだ!」と頷いたり。
常識にとらわれない型破りな福森施設長は、茂木監督から「パンク」と言われてました(笑)。

そして終了後のサイン会。映画のパンフレットに茂木綾子監督、ヴェルナー・ペンツェル監督、福森伸施設長のサインを頂きました。
小さい紙片はチケットの裏側、整理番号です。チケットを購入した順番に5人ずつ声がかかり館内に入場します。私は21番。

a0335845_15593894.jpg



茂木綾子監督、ベルナー・ペンツェル監督の
他の作品も是非観てみたいです。


[PR]
by liddell97 | 2018-01-14 17:23 | 気になる人,言葉 | Comments(0)
茂木綾子監督の映画のパンフレット
右「幸福は日々の中に。」
左「島の色 静かな声」

a0335845_01413129.jpg


しょうぶ学園の映画「幸福は日々の中に。」を監督された茂木綾子さんのインタビュー記事。
 ―「移住のニュー・スタンダード!hinagata 雛形」より



[PR]
by liddell97 | 2018-01-13 23:20 | 気になる人,言葉 | Comments(0)
a0335845_01211030.jpg




映画館「ポレポレ東中野」で、1/13(土)~1/19(金)18:00~ しょうぶ学園に通いカメラを回し続けて作られた映画、「幸福は日々の中に。」が上映されます。

初日の1/13(土)には、上映前の初日舞台挨拶のゲストにヴェルナー・ペンツェル+茂木綾子両監督が、上映後のイベントに福森伸氏(しょうぶ学園施設長)、ヴェルナー・ペンツェル+茂木綾子両監督が出演されるそうです。
これはファンとしては行かずにはいられません!前日にしせつの日帰り旅行、その後夜に大学院の授業があって恐らくクタクタなのですが・・・


茂木綾子、ベルナー・ペンツェル監督
『幸福は日々の中に。』予告編



「SHOBU STYLEは鹿児島市吉野町に実在する障がい者福祉施設だ。障がいを持ち、普通の社会では生きられないとされる人々がここに住み、あるいは通う。つまりことは、普通の場所ではない。ところがこここでは、人も木も犬もロバもヒツジもみんなが輝き、この上なくいきいきと生きている。こんな姿をみせられたら、誰だって、いったい「普通」とはなんなのか、自問せざるをえなくなる。障がいとか健常者という区分ではなく、それぞれかけがえのない個性であると尊重し、協働することの可能性を、ここまで強く感じたことはない。」
― 芹沢高志(統括ディレクター、共同プロデューサー)プロダクションノートより

[PR]
by liddell97 | 2018-01-09 01:23 | 気になる人,言葉 | Comments(0)

英語漬けの日々

今ひたすら進めている授業のための準備、「Early Start Denver Model for Young Children with Autism」の中の、ESDMの概要の章(Capter2)を訳してパワーポイントにまとめています。

a0335845_02123085.jpg

毎日毎日英語と、そして時間との闘いです。前半部分の発表は無事に終えて、1週間後に後半部分の発表なんですが、間に合うという気がしない(>_<)・・・でもやるしかないので頑張ります。
UPしたい活動等の写真は沢山あるのですがなかなか時間がとれず、楽しみにして下さっている方がいらしたら申し訳ありません。

忙しくて映画館などとても行けないのですが、この映画は発表が終ったら絶対に見に行こと決めています。


[PR]
by liddell97 | 2017-11-14 22:17 | 社会人学生 | Comments(0)
10/13に恒例の「映画鑑賞&ランチ」を行いました。
事前に全員で予告を見ながらどの映画を観るかを話し合い、「あさひなぐ」と「僕のワンダフル・ライフ」に決定。

私は「あさひなぐ」グループに参加、もう全員が最後まで引き込まれながら鑑賞しました。悩みながらもなぎなたに打ち込む高校生の一生懸命な姿、厳しく指導しつつ見守る大人、ちょっと不思議なキャラの顧問の先生。分りやすくて健全で、チャレンジ精神と笑いのバランスもよく、とても楽しめる映画でした。

a0335845_16183671.jpg


「僕のワンダフル・ライフ」は50代,60代,70代各1名ずつが選択され、映画マニア?の若い職員と鑑賞。最後は泣いてしまったそうです。
かなり前ですが、同じラッセ・ハルストレム監督の「HACHI 約束の犬」を皆さんと映画館で鑑賞しました。個人的には同監督の「ショコラ」も大好きです。

a0335845_16360950.jpg

食事の場所も予算の範囲内で、どのお店にするかを全員で決めます。今回は「上辻園」と「ラケル」になりました。
ラケルは当日鑑賞の映画チケット(半券可)の持参で、バニラアイスクリームがつくので人気です。

私は上辻園グループと一緒に。
a0335845_16185732.jpg


セットのデザートも楽しみ ♪
a0335845_16191573.jpg


a0335845_16493725.jpg

[PR]
by liddell97 | 2017-11-04 17:13 | しせつの行事 | Comments(0)
ららぽーと横浜の中をぶらぶらと歩いていると人だかりが。
皆さんが写真を撮影していたので、なんとなく撮ってみました。

a0335845_18462457.jpg


a0335845_18465207.jpg


a0335845_18471997.jpg


[PR]
by liddell97 | 2017-08-15 18:53 | my life | Comments(0)
外出行事を行う際、どのような内容にするかは参加者の皆さんが決めます。
職員は皆さんの希望を伺い資料を集めてお見せしたり、一緒にインターネットでHPを見たり、近くであれば一緒に現地を訪れて見学もしています。

今回は「暑気払い」という会食行事だったのですが、皆さんより「食事だけにお金を使わず映画も観たい」とのことで、食事+映画鑑賞となりました。

昼食場所は、6月の行事で訪れて全員がリピートを希望された、ららぽーと横浜3階にある「野の葡萄」です。

a0335845_10212813.jpg

HPのお店の説明に「生産履歴のわかる食材、本場九州の野菜や地場の食材である横浜~神奈川県の肉、野菜をなるべく使用し調理しています。複数の地元の農家と提携し、当店の野菜ソムリエが有機および減農薬のものや朝採れ、新鮮で味ののいものを選び、添加物や科学調味料はできるだけ使わないなど、体に優しいレストランです。」とありました。

詳しくはHPをご覧ください。 http://www.nonobudou.com/index.html

バイキング形式で美味しい野菜料理が中心。デザートもカロリー控えめに見えます。大人気の鶏肉のから揚げは、皮や脂身が無くさっぱりしてとても美味しかったです。

現在のランチ料金とサービス;
大人は1780円、11:30までに入店の70分コースだと1500円、65歳以上は1.080円(年齢を証明できるものが必要)
同じ日のTOHOシネマズチケットの提示で通常大人料金が10%オフ(1780円のみ対象)
2回訪れたら3日目は2割引き(スタンプカードを発行してもらう)

この値段でこの美味しさだったらリピートしたくなりますね。
(昨日のグループホーム勤務でも利用者と行きました。糖尿病を抱える方の外食はとても難しく、このお店は健康的なお料理をバイキングで選べてとても喜ばれました。)

そして映画は2グループに分かれて「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」と「怪盗グル―のミニオン大脱走」を鑑賞しました。

a0335845_10215219.jpg

a0335845_15525457.jpg

しせつの映画鑑賞は、もう10年ほど続けています。本を読むことは難しくても、読書をするように映画鑑賞をしてはどうかと思って始めました。友情、愛、喜び、悲しみ、挫折、励ましなど、様々なことを味わい感動し共感できたら人生が彩られるのではと。


[PR]
by liddell97 | 2017-08-14 17:08 | しせつの行事 | Comments(0)
6月9日、恒例行事の「映画&ランチ」を行いました。

今回の映画は全員一致でこの作品に決定
a0335845_18133626.jpg

昼食は初めて訪れた「野の葡萄」
皆さん、このお店がとても気に入られ
早くもリピートの要望が多数出ています!
a0335845_18162592.jpg

野菜料理が中心の和食のバイキング
とっても美味しかったです
a0335845_18163997.jpg


[PR]
by liddell97 | 2017-06-10 22:59 | しせつの行事 | Comments(0)
一昨日の20:40からのレイトショーで観てきました。

本当にこれ以上は考えられない神キャスト! 
川本家のおじいちゃんの人情深さ、あかりさんの温かさ、ひなちゃんの正義感、
先生兼友達風味の林田先生、漂々とした宗谷名人、穏やかさの陰に闘志を秘めた島田八段、
もうコミックのイメージのまま、動いて喋ってリアルに観る者の心に迫ります。

幸田家の将棋のお父さんと香子さんの「香子が零を叩いた時の対局」についての会話は心に残る名シーン。
コミックでは怖いイメージの後藤さんですが、映画ではかっこいい!

川本家や幸田家、島田八段や零くんの部屋、将棋会館、大局の会場、病院などのロケ地が実にリアル。
そして何よりも対局シーンはもう、ギリギリの精神状態で駒を進める零くんの緊張と迫力、観ながら零くんに同化してました。
もう1回、前編と後編をイッキ見したいなあ・・・

エンディングテーマの「春の歌」がとても似合っていて好きでした。リンクを貼りましたのでどうぞ聴いてみて下さい。








[PR]
by liddell97 | 2017-05-06 02:43 | my life | Comments(0)
a0335845_23021342.jpg

明日から映画「3月のライオン/後編」が始まります~!
4/24(月)はゼミ・・・終わるまで我慢我慢・・・

↓ 「3月のライオン 前編」を見ていない方は、是非こちらを! ↓





[PR]
by liddell97 | 2017-04-22 00:17 | my life | Comments(0)

横浜市にある障がい者施設の職員です。~ 日々、心が喜ぶものを ~


by liddell