4/22に東京国際フォーラムで行われた落合陽一×日本フィルによる第1回の《耳で聴かない音楽会》に続き、8/27に東京オペラシティ コンサートホールで行われる第2回の《変態する音楽会》へ参加してきます。

注)“変態”→トランスフォーム


vol.1は室内楽編成、100席のホールにて開催。「聴覚障害のある方とも“一緒に”音楽を楽しむ方法はないか?という問題意識」から始まり、「振動や色を使って音を“体感”できるデバイスを複数導入し、新しいコンサートのあり方を模索」したとのこと。

vol.2は80人のフルオーケストラ編成、1500席の大ホール。今回の音楽会もvol.1同様さまざまなデバイスを導入し、音楽を聴覚以外でも体験できる仕掛けを作るそうです。
楽器としての映像装置が「一奏者として」オーケストラに加わる形をとったり、耳だけで聴いて楽しむものではなく身体的な楽しい体験の場になるそう。

<今回のデバイスについて> 注)チケットの種類により体験できる機器が異なる

私はS席チケット+Ontenna貸し出し付きコース(12000円)を選びました(現在は完売)。
他にオリジナルロゴステッカー、本番公演の記録映像(DVD)等のリターンが付いています。

まだ何種類かのチケットが購入可能ですので、ご興味のある方は是非!

以下、Readyfor クラウドファンディング プロジェクト概要より転載

■SOUND HUG
抱きかかえることで、まるで音をハグするように、音の速さやリズムを振動で感じられるバルーン型のデバイス。またバルーンの発光パターンを制御することで、色で、音の高低や盛り上がりポイントも感じとることができる。

■Ontenna
富士通(株)が開発した、ヘアピンのように髪の毛に装着し、振動と光によって音の特徴をユーザに伝えるデバイス。コンセプトは「まるで猫のヒゲが空気の流れを感じるように、髪の毛で音を感じることのできる装置」。

■ボディソニック
振動装置が組み込まれたポーチとザブトンクッションで構成されており、振動を身体に伝えることで聴覚に障害をお持ちの方(補聴器を使っている難聴、または中途失調の方)も、ヘッドフォンやヒアリングループ(磁気ループ)からの音と一緒に全身で音楽を楽しむことができる。 *パイオニア株式会社より、聴覚障害のある方を対象としたボディソニック席が用意される

[PR]
# by liddell97 | 2018-07-22 15:52 | 気になるモノ,事 | Comments(0)
このCDを購入したのが今年の6/23なのですが、それ以来聴かない日はないほどはまっています。寝る前に「なんでもないや」をリピートして聴いていて、朝起きたらそのまま鳴りっぱなしだったというくらい (^_^;)
詞が良くて、それをのせるメロディーがまた素晴らしく・・・作詞作曲をされた野田洋次郎さんの大ファンになりました。
すごいなあ、当時30才ほどでこの世界観をこのクオリティーで表現してしまう才能。

a0335845_11284698.jpg

実はこの映画が大ヒットした当時は観ていなくて、今年の3月にDVDを職場で購入、GWに皆さんと鑑賞したのが最初です。
特に好きな2曲の動画を下に貼ります。動画2つ目のオーケストラコンサートでの演奏がまた素晴らしくて、そのDVD(上の写真)も買ってしまいました~ ^_^


「Sparkle(スパークル)」RADWIMPS
Original Ver.




自宅のピアノ室、初公開
a0335845_11384918.jpg

楽譜も購入!
親子してこのサントラの大ファンで、
それぞれ勝手に練習しています。
a0335845_12083993.jpg


♪♬ 楽譜購入時の若い女性店員さんとの会話・・・

店員さん「君の名は。ばっかりですね!」
私   「はい、映画を観て感動しちゃって、サントラがまた素晴らしくて」
店員さん「RADWIMPSってご存知ですか?」
私   「いえ、映画を観るまで知りませんでした」
店員さん「私、今23歳なんですけど、RADは高校生の時にすごく流行ってました。・・・この映画を実は観てないんですが観た方がいいですか?当時乗り遅れちゃって・・・」
私   「絶対に観た方がいいですよ!観るべき!」
店員さん「映画館じゃなくても良いですかね…」
私   「私も最近DVDで観たけれど、ぜんぜん大丈夫ですよ!」
店員さん「じゃあ、観てみます!突然話しかけてしまってすみませんでした」
私   「いえいえ~楽しかったです、映画観てね!」

アニメ動画付きのサントラ
感動がよみがえります (*^_^*)



[PR]
# by liddell97 | 2018-07-22 10:09 | 美しい音楽 | Comments(0)

修論中間発表会に向けて

前回のUPから4ヶ月半もたってしまいましたが、お元気でお過ごしでしょうか・・・

学業の方では、知的障害を抱える方への音楽活動の介入における評価について迷いながら探し続けていましたが、最終的に選んだ方法が間違っていなかったとこの動画を見て思えました。
今、来週末の修論中間発表会に向けて準備を進めています。



2014/11/23 佐藤正之講師(三重大学准教授) 医療としての音楽療法:認知症を中心に

Keio Grand Design by Japan 

以下、You Tubeの記載より抜粋
「音楽療法には医療としての質が求められる。臨床現場で音楽療法のニーズがあるにも拘わらず,なかなか広まらない。なぜか?…。本講演では,音楽療法が医療として成立するための条件ならびに,高齢者の認知機能改善のための音楽を用いた取り組みについて紹介します。」


[PR]
# by liddell97 | 2018-06-09 12:18 | 社会人学生 | Comments(0)

横浜の大雪

15時前、雪の勢いが強くなり
ホームへ早々に帰る人が続出…
皆さん、無事に帰られて良かったです
a0335845_01392289.jpg


どんどん雪が積もり
しせつの周辺も真っ白です
a0335845_01390344.jpg



雪の降る夜のBGMに





私も車を置いたまま、
1時間かけて歩いて帰りました

途中の真っ白な公園
a0335845_01400141.jpg


ようやく自宅前に到着…
a0335845_01423387.jpg

[PR]
# by liddell97 | 2018-01-23 01:54 | 気になるモノ,事 | Comments(0)
1月12日(金)に、西東京市にある多摩六都科学館に行ってきました。
多摩六都科学館のプラネタリウム投影機は、最も多くの星を投影するプラネタリウムとして世界一に認定されているそうです。その数は1億4000万個を超えるそう。

a0335845_23060306.jpg


直径27.5mの傾斜型ドーム
a0335845_23073490.jpg


すっごく大きいです!
a0335845_23091295.jpg


この通路を通って入館します
a0335845_23101218.jpg

a0335845_01100427.jpg


これが世界一のプラネタリウム投影機
「CHIRONⅡ」“ケイロン”
a0335845_23111697.jpg


ワクワク♪
a0335845_23131051.jpg


当日は幼稚園児達やもっと小さいお子さんも来ていて、真っ暗なプラネタリウムの中で不安そうになっている事がありました。
そんな時、投影する星座の絵をオリジナルのとってもかわいい親しみやすいイラストに変えて、解説員の方が子ども達に語りかけていました。そうすると子供達も安心して楽しそうに見ていました。
ミュージアムショップに置かれていたそのイラストがプリントされたハンカチタオルは、皆さんからは一番人気のお土産でした。


出口に展示されていた
通常の星座のイラスト
a0335845_23322324.jpg


時間がなくて展示室はほとんど見られなかったのですが、ミュージアムショップで皆さんの素敵なお土産を購入。私もついつい買ってしまいました。

右の天体下敷き ¥378(税込)
a0335845_23230895.jpg


アメジスト ¥1.080(税込)
a0335845_23234568.jpg


宇宙食(ミルクレープ) ¥648(税込)
本当の宇宙食と同じだそうです。
a0335845_23263283.jpg


昼食、店名が思い出せないのですが、
とっても美味しかったです
a0335845_23453350.jpg


テーブルに届くとカットしたりで
食事風景の写真がとれず残念!
a0335845_23464898.jpg

個人的にも、ふらりとまた行ってみたいところでした。プラネタリウムもまた是非鑑賞したいです。

[PR]
# by liddell97 | 2018-01-22 23:49 | しせつの行事 | Comments(0)

横浜市にある障がい者施設の職員です。~ 日々、心が喜ぶものを ~


by liddell