フォルメン

8年間スイスで治療オイリュトミストの資格を取得された月野和由美さん。美大の大学院で日本画を専攻された方でもあります。
ここでオイリュトミーの他にフォルメン線描や水彩画、パステル画を教えて下さっています。

フォルメン線描にはすべての動き・色彩等に根拠があるそうですが、いい加減な説明をしてはいけないので、由美さんに伺ってから記したいと思います。今回は画像のみです。

こちらは同じしせつ内のお隣のグループ、重度の知的障がいと身体の障がいとを抱えた方々が描かれた作品です。

a0335845_01195851.jpg


この作業を通して、視覚がとらえる色彩、腕や手から感じる運動感覚、聴覚がとらえる言葉掛けの声のトーン等、同時に受け取るものがどれだけ多いかお分かり頂けると思います。


こちらは同じ方々による、クリスマスシーズンの水彩画。
同じ窓でも色の重なり具合、窓の手前に置かれているもの、窓の向こうに見えているものが違います。対話からイメージを膨らませながら描き進めていきます。

a0335845_19364369.jpg

a0335845_01345065.jpg



このような美しい体験の中で、心で感じ、頭で考え、身体で意思を表現していく活動を実現して下さる事に感謝してやみません。↓ 月野和由美さん。

a0335845_01373828.jpg

[PR]
by liddell97 | 2015-01-19 22:26 | 造形活動 | Comments(0)

横浜市にある障がい者施設の職員です。~ 日々、心が喜ぶものを ~


by liddell