梅田望夫さんのコラム

梅田望夫 コラム
「直感を信じろ、自分を信じろ、好きを貫け、人を褒めろ、人の粗探ししてる暇があったら自分で何かやれ。」

・・・二十歳にもなれば、その人のすべてはもう顕れている。その自分の良いところを見つけるには、自分の直感を信じ(つまり自分を信じるということ)、自分が好きだと思える「正のエネルギー」が出る対象を大切にし、その対象を少しずつでも押し広げていく努力を徹底的にするべきだ。そういう行動の中から生まれる他者との出会いから、新しい経験を積んでいけば、自然社会の中に出て行くことができる。「好きなこと」と「飯が食えそうなこと」の接点を探し続けろ。そのことに時間を使え。・・・

続きはこちら↓
http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20070317/p1

「大人の心無い言葉に振り回されている若い人へのメッセージ」だと理解していますが、こういう話の真意を自分の子供に教えるのは難しい…(-_-;)最難関の課題です。
自分は勉強も仕事もその意味や価値がわかるし、努力が足りないと思ったらいくらでも頑張れる。そのプロセスも楽しめる。
しかし未だに子供には勉強の面白さと意味を伝えられていません。

自分が好きなこと、大事に思う事を少しずつ展開したいとか、そういう事への思いを巡らしたり準備を行う空間を整えたいと思わない人に、「勉強」や「片付け」を促しても全く響かないです。

子育ては自分とは違う価値観・生き方を認める修行だという人もいます。

[PR]
Commented by junjun at 2015-02-20 01:10 x
片付いた部屋の気持ち良さ・・まさに今、感じているのですが・・
それは、そうゆう気持ちになるまで、待つしかないかな?
私も、ぐちゃぐちゃの部屋が、ストレスになっていたけれど、どうする事もできませんでした。
片付けると運気が上がる・・って本持ってますよ。それ与えてみる?
でも、やはり待つしかないかな・・
褒めるのは、大事だけど、時と場合はあるわよね・・・
Commented by liddell97 at 2015-02-20 21:59
風水の本を見せて、いかに散らかった部屋が良くないかっていうのはずい分前に伝えましたが、酷い部屋でも本人が困っていないからだめでした。
将来社会に出て実力勝負で生きてみて、初めてわかるんだろうなあ…通用しないということが。

なので褒めるだけでは危ないとは思っています。安心して余計やらなくなりますから。
Commented by junjun at 2015-02-20 23:58 x
実力は大切な事ですが、それがあっても、常識がない人が増えていると、
元仲間にききました。
母のかかりつけ医が、88歳なのですが、それはもう言葉が素晴らしく、行って話しただけで、
体調が劇的に良くなりました。
技術に勝る経験って感じで、尊敬してしまいました。
息子さんも、よい経験が出来るとよいですね。
Commented by tantata-tan at 2015-02-21 12:42
全く、うちの息子も同じです!
散らかっていても、困ってないので
片付ける必然性がないとのこと。
友人の息子さんも同じ状況で、もっと凄いことに
バッグの中に残したお弁当を3日も入れてたり(;´д`)
で、何度かお弁当箱ごと捨てたのだとか。
そこで、彼女は100均の捨ててもいいお弁当箱と
割り箸に変えたんですって。。。怒るストレスより
マシなんだそうで。なるほど~と思いました。
必然性を本人が感じるまでは無理なのかもしれないと思い、もう、黙って服を畳んで整えたりしています。
梅田氏の赤い文字の部分。。。私も
全く同感ですが、これは私自身に毎日注いでいる
言葉と同じ気がします。
親の背中を、きっと見ていますものね。
自分の直感や、好きなことを貫いて
生きていく姿を見ていてくれていると
信じたいと思います。
脱いだままの服を黙って片付けてくれるような
お嫁さんでも見つけてくれればいいんだけど~
Commented by liddell97 at 2015-02-21 13:07
junjunさん、人は結局「心」ですね。実力なんて、時間をかければ後からいくらでも身に着けられますから。
そのお医者様、話すだけで癒やしてしまうほどの方とはなんて素晴らしいのでしょう。
本当の治療とはそういうものなのでしょうね。薬も最低限で済み身体にもいいですね。
Commented by liddell97 at 2015-02-21 13:14
tantata-tanさん、これって男の子だけの現象なんでしょうか~(泣)
うちも1週間前のお弁当箱を出され、開けたら半分残っていたとか、学校に置きっぱなしで3つまとめて出されるとか~怒りを通り越して脱力です、ヘナヘナ~
100均のお弁当箱と割り箸に変えます、私も!
かつ、家で紙皿と紙コップにしようかとすら思います。帰宅すると凄いことになっていますので。
お嫁さん、見つけてほしいけど相手は大変だろうなあ。せめてしっかり働いて家族を守れるようになってもらわないと。
息子から見たら、私は頑張りすぎの親なのかも。それが嫌なんだろうなあと思っています。私は頑張らない息子を認め、息子は頑張りすぎの親に我慢をするという譲り合いが必要なんだと思います。息子は我慢しているけれど、私はどうなんだろう…

梅田さんの言葉、私も同じように考えているので響きました。この文はchikuniさんのtumblr.で知りました。
http://chikuni.tumblr.com/archive
by liddell97 | 2015-02-19 23:58 | 気になる人,言葉 | Comments(6)

横浜市にある障がい者施設の職員です。~ 日々、心が喜ぶものを ~


by liddell