ステンシルのトートバッグ

毎週水曜日は蓑田先生の造形プログラムです。今年の8月は、市販のトートバッグへのステンシル着彩に全員が参加しました。


a0335845_03103602.jpg


市販の型も購入して試したのですが、最終的に全員がオリジナルのステンシル型を作成されました。

<ステンシル型の作成>
①参加者とどんな絵のバッグにしたいかを決めます。
 様々な絵を提示し、それを見ながら会話や指さし、表情などより意志をくみ取っていきます。
②作品のテーマが決まると、パソコンで関連した写真やイラストを検索、
 気に入った図柄をプリントアウトしバッグに適した大きさに拡大コピー。
③透明のクリアファイル(型用材料)に図柄を写し取ってカッターで切り抜いて完成。

カッターの切り抜き作業も皆さんよく頑張りました。型が出来上がるとポンポンと着彩。

先生の熱意と制作上のどんな問題にも対応していくアイデア、また利用者の皆さんの意欲と根気で素晴らしい作品が出来上がりました!
あんまり素敵なので全員が作品と記念撮影。蓑田先生、ありがとうございました~!


まず掲載OKのAさんの作品
a0335845_23104708.jpg


a0335845_23110408.jpg



a0335845_23111918.jpg


a0335845_23320298.jpg


[PR]
by liddell97 | 2016-11-15 23:36 | 造形活動 | Comments(0)

横浜市にある障がい者施設の職員です。~ 日々、心が喜ぶものを ~


by liddell