TED;脳科学

TEDの脳科学関係のスピーチでは、この二つが最近見た中ではおすすめです。

ダニエル・エイメン
「脳の健康は 人生を変える―脳画像が教えてくれること」



ララ・ボイド
「この講演で、あなたの脳は変わる」




ゼミで指導して頂いている先生が脳科学の専門家のため、脳、中枢神経、遺伝子に関する話しが多く影響を受けています。

最初は理解できず、枕元にNewton別冊「XY染色体の科学」を常備し、寝る前に読んでひたすらビジュアルからイメージを作っていました。これまで神経伝達物質とか、受容体とか、そんな角度からは人の行動を理解しておらず、少しずつ解ってくると本当に面白いです。

精神病理学の原書を訳してPPにまとめ発表する授業があるのですが、前提となる知識が無いと内容の見当がつかず翻訳が成立しません。なので関連する日本語の文献を読んで知識を得ながら翻訳を進めるという繰り返しでした。
この授業を受講することで必然的に勉強するため、2年目前期(ASD)、後期(ADHD)、三年目前期(22q11.2DS)と続けて受講しました。

この授業がきっかけとなり、今まで聴講した事がなかった精神医学系の学会発表等にも参加してみました。芸術や福祉の発表と大きく違うのは、全てがエビデンス・ベースであり、明確な根拠により論じられている点です。非常に勉強になります。

医療も教育も福祉も、最終的には人のQOLを上げるもの、違うのは「手段」だと私は考えています。だから私達、障害者福祉の職員は、私達にしか出来ない事を追求するべきなのです。

[PR]
by liddell97 | 2017-07-30 19:19 | 社会人学生 | Comments(0)

横浜市にある障がい者施設の職員です。~ 日々、心が喜ぶものを ~


by liddell