心に響くギターの演奏

この曲が流れると、思わず動作を止めて耳を澄ませてしまいます。音楽活動で使ってみたいと思うのですが楽譜が見当たらず。採譜するしかないか・・・

同じ曲でも演奏者の解釈、感じ方よって違いが出てくるので、好きな曲はいろいろな演奏者で聴き比べると面白いです。

El noi de la mare (聖母の御子)

Cesar Amaro セザール・アマロ
(1948-2012 ウルグアイ)



数々の演奏者の中で、フレーズの歌い方がせつない
アマロ氏の演奏が一番心に響きます。
詳細がわからないギタリストですが、
ファンはとても多いようです。



朴 葵姫(パク・キュヒ)



この曲に限らず、演奏が洗練され完璧なところが凄い。
数々の国際ギターコンクールで1位獲得するような
すごい人なのに、素朴で自然体な雰囲気。



Miguel Llobet(ミゲル・リョベット)
(1878-1938 カタルーニャ)



語りかけるような演奏、とても好きです。
「タレガの高弟でセゴビアの恩師」
「ドビュッシー、ファリャ、ヒンデミットに影響を与えた」
知らなかったけどすごい人らしい。



Kathleen Battle(キャスリーン・バトル)





キャスリーン・バトルと言えば、
ウィスキーのCMで歌った「オンブラ・マイ・フ」




10月に日本で14年ぶりのソロリサイタルがあるそうです。
3月に行事で訪れたオルゴール博物館でのコンサートで
この曲が歌われ、と~っても嬉しかったです。

[PR]
by liddell97 | 2017-09-02 15:37 | 美しい音楽 | Comments(0)

横浜市にある障がい者施設の職員です。~ 日々、心が喜ぶものを ~


by liddell