修論中間発表会に向けて

前回のUPから4ヶ月半もたってしまいましたが、お元気でお過ごしでしょうか・・・

学業の方では、知的障害を抱える方への音楽活動の介入における評価について迷いながら探し続けていましたが、最終的に選んだ方法が間違っていなかったとこの動画を見て思えました。
今、来週末の修論中間発表会に向けて準備を進めています。



2014/11/23 佐藤正之講師(三重大学准教授) 医療としての音楽療法:認知症を中心に

Keio Grand Design by Japan 

以下、You Tubeの記載より抜粋
「音楽療法には医療としての質が求められる。臨床現場で音楽療法のニーズがあるにも拘わらず,なかなか広まらない。なぜか?…。本講演では,音楽療法が医療として成立するための条件ならびに,高齢者の認知機能改善のための音楽を用いた取り組みについて紹介します。」


[PR]
by liddell97 | 2018-06-09 12:18 | 社会人学生 | Comments(0)

横浜市にある障がい者施設の職員です。~ 日々、心が喜ぶものを ~


by liddell